遠隔ヒーリングを効果的に受ける為の準備

@シャワーを浴びたり、入浴をして身を清める。トイレは事前に済ませておく。

 

 

Aリラックス出来る部屋の明るさに調整する。明るいよりは若干暗めの方が良いです。

 

 

Bヒーリングミュージックをかける(無理にかけなくても構いません)。ヒーリングミュージックはYouTubeに沢山ありますので、ご自分のしっくりくる音楽をチョイスして下さい。
かけないのであれば無音が好ましいです。

 

 

C携帯電話(できれば固定電話も)のスイッチを切る 。

 

 

D同じ家に誰かいるなら、ヒーリングを受けている時間帯は自分に話しかけない様に頼んでおく。

 

 

E終了時間にタイマーが鳴るようにするなど、遠隔ヒーリングの時間を把握して下さい。そのまま寝る予定の場合はこの限りではありません。

 

 

F部屋は心地の良い、暖かい温度が望ましいです。クーラーの効いた寒い部屋は好ましくありません。

遠隔ヒーリングを受ける時の姿勢

椅子に座るかベッドに横たわるか、瞑想のような姿勢でエネルギーを受け取って下さい。

 

 

最初の5分前後は少し強めにパワーを送ります。

 

 

頭の上方に両手を(その際五本の指をくっつけて)掲げ、その両手がアンテナとなり、全身にパワーを送るイメージを持って、エネルギーを受けてみて下さい。

 

 

5分経ちましたら、お腹の前辺りで両手を組み座禅を組む様にして目を瞑り集中して下さい。この時意識はお腹の辺りに持っていくようにして下さい。

 

 

それだけで必要な個所にエネルギーは流れますが、何もしないと不安な方は、痛みや気になる個所があればそこに手を当てて下さい。

 

 

心が病んでいる場合は、心臓付近に手を当ててエネルギーを受け取ってください。

 

 

布団やベッドの上であぐらをかいたり、仰向けになったりして、眠くなったら横になって寝てしまっても構いません。

 

 

眠っている間もエネルギーは流れ続けます。

 

 

シャワーを浴びたり、入浴するのも大切ですが、トイレも済ませておいて下さい。その後手を洗い邪念を払います。

遠隔ヒーリングを受けている時

準備ができたら目を閉じ、合掌して声に出すか、または心の中で下記の文言を唱えます。

 

 

「私は今から送られてくる遠隔ヒーリングを受け取りますが、私にとって必要でポジティブなエネルギーのみ受け取ります」

 

 

上記の文に含まれる「私にとって必要でポジティブなエネルギーのみ受け取ります」という言葉を唱えるだけで、ヒーリング中のネガティブなエネルギーからあなたを守ります。

 

 

ヒーリング中は楽しい事を目一杯考えて下さい。

 

 

復縁をしたい方は、彼(彼女)との思い出の日々を思い出し、その日がまた来るというイメージをして下さい。

 

 

※潜在意識を書き換える為には、このイメージが最も重要です。質の良いイメージをするにはリラックスをする事が大切です。

リラックスできない時は

遠隔ヒーリングを受ける時に、リラックスできないと感じたら、身体を暖めて下さい。

 

 

入浴したり、軽く体操などの運動をしてみましょう。そして、宇宙をイメージして身を委ねて下さい。

 

 

全ての不安や悪い事はブラックホールに吸い込まれ消えてしまいます。

 

 

あなたは瞑想中に、遠隔ヒーリングのパワーを受け取ると共に、宇宙からも無限大エネルギーを受け取ります。

遠隔ヒーリング中に起きること

※あくまでも例です。

 

 

・映像が見える

 

・光が見える

 

・香りがする

 

・身体に何か触れている感じがする

 

・身体が動く

 

・過去の経験をふっと思い出す

 

・涙が出る

 

・眠たくなる

 

・メッセージを受け取る

 

・エネルギーを感じる

 

・めまいがする

 

・何も感じない

 

 

この様な感想や報告が聞かれます。

 

 

全て良い方向に向かっていますので、気にせずエネルギーを受けてください。

 

しかし、あまりにも気分が悪くなったり、目眩などが酷い場合は、メールを送って頂ければ即座に中止させて頂きます。

何も感じなかった場合

遠隔ヒーリングで何も感じない人もたくさんいます。

 

 

しかしそれでも問題はありません。

 

 

遠隔ヒーリングは時間になれば確実に始まり、終わるからです。

 

 

その間、確実にエネルギーも注入されています。

 

 

ヒーリングを受けるなら「何か感じること」を期待するのは当然かもしれませんが、あくまでもヒーリングですので、リラックスできることの方が大切なのです。

 

 

何か感じようとすることで、逆に心や身体が緊張してしまったり、意識しすぎてしまって、悪循環が起こります。

 

 

エネルギーというのは目に見えず、分かりにくいです。空気中に存在する元素を、私たちは見ることが出来ないので、存在しているのか分からないのと同じです。

 

 

逆に中にはヒーリング中に幻覚が見えた!という方もいらっしゃいます。この様に人それぞれ効果の感じ方が違います。

 

 

リラックスをするほど、右脳が活性化します。右脳が活性化すると、五感が敏感になりますので、そういう意味でもリラックスをすることを重視することで、あなたの何か感じたい望みも叶いやすくなります。

遠隔という事への不安

対面ではなくて、遠隔ということに不安を覚える人もいますが、遠隔ヒーリングは時空を越えて、ヒーリングを目的としたエネルギーを送ることができるので、距離は関係ありません。

 

 

重要なことは、対面や遠隔ということではなく、リラックスしてエネルギーを受け取るということが1番重要です。

 

 

従って、かえって遠隔の方が効果が出る場合が多いです。

 

 

 

途中で寝てしまったら潜在意識の整理をする必要がある人、疲れている人、睡眠が必要な人です。

 

 

気持ち良くリラックス出来た人は寝てしまいますが、効果には全く支障がありませんのでご安心ください。

遠隔レイキヒーリングが終了したら

遠隔ヒーリングが終了したら手を合わせ、感謝の気持ちを心の中で唱えます。

 

 

それから手を洗い、ミネラルウォーターか浄水を沢山飲んでください。

 

 

心身の解毒と浄化が促進されます。その晩はぐっすりと眠れて翌朝すっきりと起きられます。


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ