本当は怖い【口呼吸】!鼻呼吸はいいことずくめ

口呼吸によるトラブルって?

自分では意外と気づかない『呼吸』

 

 

 

みなさん、知らず知らずのうちに口が半開きになっていませんか?

 

 

 

家族に『いびきがうるさい!』や、『口臭が・・・』とか言われたりしていませんか?

 

 

 

それって、【口呼吸】が原因かもしれません。

 

 

 

このような【口呼吸】によるトラブルは、≪リウマチ≫・≪アレルギー≫・≪鬱病≫などの病気とも密接に関係している。

 

 

 

と言われています。

 

 

 

では、どうして【口呼吸】がそこまで危険だと考えられているのでしょうか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

口から空気を吸い込むと、体の中に≪細菌≫・≪花粉≫・≪ウイルス≫がそのまま入っていき、呼気によって口の中が乾いてしまうんです。

 

 

 

 

『口臭』や『ドライマウス』の原因って、口の中が乾いたことによって起こるんですよ。

 

 

 

口呼吸によるトラブルはまだまだあって、

 

 

 

口を開けている状態がずっと続くと、

 

 

 

舌の位置が下がり、歯並びに影響が出る。

 

唾液の分泌が減少する。(=ドライマウスや口臭の原因となる)

 

 

脳に酸素や栄養が送られにくくなってしまう。

 

 

 

こんな状態でずっといたら、身体にストレスがたまって、結果、自律神経を乱すことになるんですね。

 

 

 

 

 

また『唾液』には、いくつかの役割があって、

 

殺菌作用がある。

 

初期の虫歯を修復する。(=再石灰化)

 

 

 

 

 

しかし、唾液の分泌が減少してしまうと、口の中の細菌が増殖し、虫歯や歯周病になりやすい状態へと変化するんです。

 

 

 

寝ている間の【口呼吸】は、舌や口蓋垂が下がって気道が塞がれ、≪いびき≫や≪睡眠時無呼吸症候群≫の原因となります。

 

 

 

こんなに口呼吸って身体にとっていいことがないんですね。

 

 

 

みなさんも、口呼吸ではなく、意識して鼻呼吸をするようにしましょうね。

 

 

 

 

 

 

*口呼吸チェックリスト*

 

 

チェックボックス無意識で口が半開きになる

 

 

チェックボックスのどがよく乾燥する

 

 

チェックボックス口内炎がよくできる

 

 

チェックボックス唇や舌をよく舐める

 

 

チェックボックスため息をよくつく

 

 

チェックボックス歯並びがよくない

 

 

チェックボックスたばこを吸う

 

 

チェックボックス早食いである

 

 

チェックボックス食事の時、音を立てて食べる

 

 

チェックボックス片側の歯でよく噛むことが多い

 

 

チェックボックス早口で話す

 

 

チェックボックス激しい運動の習慣がある

 

 

 

※一つでも当てはまったら、正しい呼吸法(鼻呼吸)を身につけましょう。

 

 

 

 

 

 


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ