不快な症状を楽にする方法(靴が合わない)

自分の『足のタイプ』を知って靴擦れを防ぐ!

買ったばかりの靴を履いて、歩いているときに起こる【靴擦れ】・・・(+_+)

 

靴屋さんで履いた時にはピッタリだと思ったのに、その後、歩いているうちに靴擦れしてしまった!なんていう経験は、ありませんか?

 

これは、疲れで足がむくんでいる夕方から夜にかけて靴屋さんで靴を購入すると、よくありがちなんですね。

 

足が本来の大きさよりもむくんでいるときに靴を選んでしまった際に、朝履いてみたら大きすぎて靴と足が合わない!という事態に陥ります。

 

 

そこで、自分に合った靴を選ぶには、以下の3点に注意する必要があります。

 


 

チェックボックス親指から小指まで横幅がぴったり合うか

 

チェックボックスつま先に少し余裕(空き)があるか

 

チェックボックスかかとのカーブと、靴のかかと部分のカーブが合っているか

 


 

以上の事に気をつけて選ぶと、自分の足にフィットする靴が見つかるので、みなさんぜひお試しくださいね。

 


 

ちなみに、日本人の足の形は、おおまかに分けて3つに分類されます。

 

@5本の足すべてがほぼ同じ長さの『正方形』タイプ

 

A親指が一番長い『エジプト』タイプ

 

B親指より人差し指が長い『ギリシャ』タイプ

 

 

ポイントは、靴のつま先部分の形状が、自分の足に合うかどうかです。

 

みなさん、自分の足の形を知って、靴選びに活用しましょうね♪

 


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ