不快な症状を楽にする方法(熱中症)

熱中症予防には牛乳を飲むこと!

夏が近づくと気になるのが【熱中症】ですよね〜(^_^;)

 

温暖化が年々激しくなり、夏は猛暑になる一方です・・・

 

 

みなさん熱中症対策はどのようにしていますか?

 

熱中症対策には、色々な種類があるかと思いますが、

 

ここでは、外を出歩く機会の多い方への対処法をご紹介しますね。

 

 

 

まず、真夏でも外出する人というのは、とにかく汗をかいている量が多いのです。

 

そこで、オフィスに戻った際や、ちょっと休憩・・・なんていう時に

 


 

ぜひチェックボックス牛乳を飲むようにしていただきたいのです。

 


 

なぜ≪牛乳≫がいいのかというと・・・

 

牛乳を飲むと、血液中のアルブミンというたんぱく質が増えるのです。

 

この『アルブミン』は、体内で水分を引き込みやすい性質があるので、血液量も増えます。

 

つまり端的に言うと、『アルブミン』は体液の濃度調整をする働きがある。ということなのです。

 

そのため、汗をかいても脱水症状になりにくい上に、汗をかきやすくなるんですよ〜。

 

体内の血液量が増えれば、そのぶん体温が上がりにくくなり、熱中症による脱水症状を防ぐことができる!ということです。

 

夏に外出が多い方は、特に意識して牛乳を飲みましょうね☆

 


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ