不快な症状を楽にする方法(まぶたのたるみ)

まぶたを持ち上げる筋肉(ミュラー筋)は酷使してはダメ

ミュラー筋が持ち上がることによってまぶたが開いているって知っていますか?

 

加齢が進んでくるとまぶたってたるんできますよね(*_*)

 

 

そうすると、ミュラー筋はよりいっそう強い力で持ち上げなければならないので、かなりの緊張を強いられます。

 


 

チェックボックス長時間同じ姿勢で、まぶたをしっかり見上げる行為というのは、ミュラー筋が常に緊張を強いられることになります。

 

よって、頭や首、肩の筋肉も連動して緊張している状態に陥ります。

 

これが首のコリや肩コリの原因につながるといわれているんですよ。

 


 

では、まぶたがたるまないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

第一に【ミュラー筋を酷使しないこと】です。

 

例えば、本を読んだり、机の上で作業するときって目線が常に下がってますよね?

 

このとき、ミュラー筋は緊張がやわらいでフル活動しなくてすむのです。

 

逆にテレビやパソコンをみるときは目線があがっていませんか?

 

対処法としては、できるだけ目線を低い位置に置いて見るようにするといいでしょう。

 

目線を下げる行為というのが、ミュラー筋に負担がかからないからなんですよ。

 

 

 

 


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ