不快な症状を楽にする方法(身体を休める)

身体を休める一番の方法は横になること

身体がダルくてしょうがない・・・

 

そんな時は、いったいどうしたら楽になれると思いますか!?

 

それは、ズバリ『身体を横にすること』なんです☆

 

私たちの頭や顔は、姿勢によってかかる血圧が違うのです。

 

チェックボックス立っているとき→130mmHg

 

チェックボックス座っているとき→110mmHg

 

チェックボックス横になっているとき→90mmHg

 

※mmHg・・・『水銀圧力計で、〜mmを示す』という意味の圧力の単位。

 

Hgは【水銀】(=マーキュリー)の元素記号。mmHgは水銀柱ミリメートル、ミリエッチジー、ミリマーキュリーとも読む。

 

立っているときは、重力の関係から心臓→頭部へ血液を送るのに相当な圧力が必要になるんですね(^_^;)

 

逆に、寝ているときは心臓→頭部へ血液が平行に移動するので圧力が最も低くてすむのです。

 

座っているときの血圧は、立っているときより血圧は低いのですが、やはり横になっているときよりは血圧が高いので、

 

結局座りながらの居眠りなどは思ったより疲れが取れていないことに気づきませんか?

 

では、どうしたらいいのかというと・・・

 

しっかりと身体を横にすることです!!

 

身体を横にするだけで心身ともにリラックスしているのを感じるのは、最も血圧がかからない状態だったから。ということなんですね☆

 


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ