下半身の不快な症状を楽にする方法(筋肉痛)

筋肉痛は筋肉に細かい傷がついて起こる

年を取ると、筋肉痛って翌日より2日後あたりに出てきませんか!?

 

 

私たちの身体の筋肉は、500種類以上もあるんですね。

 

そして、筋肉というのは細かい線維の集まりで、筋肉痛が起こる原因は、普段と違う運動や身体を使ったために筋肉にわずかな傷ができるからなんです。

 

思い返せば、若いときにはすぐに筋肉痛があらわれていたなぁ。。

 

でも、年を取るにつれ時間差が出てきて、翌日ではなく翌々日、つまり2日後に痛みの症状が出てくることが多くないですか?

 

そのメカニズムとは・・・

 

 

≪足の筋肉痛の場合≫

 

かなり長い階段の上り下りをした

足の血行が良くなり、足に血液が集まる

階段の上り下りを終え、時間が経つと血流が元に戻る

上り下りで足の筋肉に傷がつき、その傷を治そうとして再びその部分に血液が集まってくる

筋肉の傷が回復しようとして炎症が起こる

 

 

この【炎症】が筋肉痛の原因と言われています。


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ