ダイエットとは

ダイエットって聞いて、みなさん何を連想しますか?

 

厳しい食事制限!?はたまた激しい運動とかしないといけないんじゃないかって思いますよね(-_-;)

 

では、ダイエットという言葉の本来の意味を知っていますか?

 

【ダイエット】という言葉の由来は、ギリシャ語で『Dieta』という言葉からきており、本来の意味としては≪健康的な体型になるための食事療法や食事そのもの≫を指すんですね。

 

お腹が出る原因は【内臓脂肪】である!

みなさん、腹筋運動でお腹がへこむって思っていませんよね!?

 

ここで、間違えないでほしいのは、腹筋をしたからといって、お腹の脂肪がなくなるわけではないんですよ。

 

≪腹筋≫というのは、あくまでも腹筋という筋肉を鍛える運動であって、腹筋を肥大させるためには必要になりますが、お腹の内臓脂肪が減るわけではないので、この点には注意してくださいね!

 

 

内臓脂肪は、皮下脂肪よりつきやすいのが特徴である

太ると真っ先にお腹が出る気がするんですよね・・・

 

内臓脂肪が増える主な原因は、精製された糖質の過剰摂取です。

 

そして、

 

チェックボックス糖質+過度な脂質

 

チェックボックスアルコール+糖質+脂質

 

など、脂肪合成がされやすい食生活が原因で内臓脂肪が増え、結果お腹が出るということになってしまうのです。

 

 

内臓脂肪を減らさないまま腹筋運動をして、腹部に筋肉をつけたらどうなるのでしょうか?

筋肉はつくが、腹部は太いままのどっしり体型ができあがります。

 

 

 

食事コントロールがいかに大事か、ジャンクフードを食べることはやめて【ま・ご・わ・や・さ・し・い】食事を心がけましょう。

 

理想的な食事方法は、【ま・ご・わ・や・さ・し・い】+玄米+味噌汁。味付けは濃くしないこと!

昔から日本にある食品を総称して、【ま・ご・わ・や・さ・し・い】食品と呼ぶって、知っていましたか?

 

 

ここで、その【ま・ご・わ・や・さ・し・い】が何かをおさらいしたいと思います。

 

 

ま=豆類

 

味噌・納豆・豆腐・大豆・小豆・湯葉

 

ご=ゴマなどの種子類

 

ナッツ・くるみ・アーモンド

 

わ=わかめなどの海藻類

 

ひじき・昆布・もずく・のり・寒天

 

や=緑黄色野菜

 

アスパラガス・ほうれん草・かぼちゃ・にんじん・ニラ

 

さ=魚類

 

小魚・背青魚

 

し=しいたけなどのきのこ類

 

舞茸・エリンギ・干椎茸・きくらげ・えのき

 

い=イモ類

 

さといも・さつまいも・やまいも

 

上記の食材を主菜・副菜として調理し、それに玄米と味噌汁をプラスすると内臓に負担をかけずに消化吸収されるんです。

 

そして、さらにはミネラル・ビタミンも豊富に摂れる(※高N/Cレートの食品)ということになります。

 

 


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ