レイキ療法

レイキ療法は、江戸時代以前より存在する日本の伝統療法の一つです。

 

手当て療法、もしくは手当て健康法と呼んだりします。

 

そしてレイキ・ヒーリング、レイキ・トリートメントなどは、全てレイキ療法のことを指します。

 

日本語で「治療すること」を「手当てする」と言いますが、手から癒しを流すという意味にもなります。

 

例えば「お腹が痛い」と思った時には、自然と手を当てて癒そうとしませんか?

 

私たちは心が傷ついたり、不調を感じる場所に手を置くという行為を無意識的に行っていたのです。

 

つまり、手を置くことによって癒されるということは本能では知っていた。ということになります。

 

 

手当て


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ