レイキ・ヒーリングについて

(レイキ=霊気)とは、見に見えない自然エネルギーのことであり、レイキ(霊気)・ヒーリングとは、自分自身が『宇宙エネルギーと繋がり、生命エネルギーの活性化をはかることによって生体内にあるエネルギーのバランスを調整する』方法です。

 

つまり、レイキヒーリングは自然治癒力を高めるため等、自分の頭頂にあふれている霊気を手を通って身体の中に充満させ、自分自身や他者に対してレイキの供給を行うことなのです。

 

そして、気=エネルギー(波動・波)ということから人は第一印象で無意識に「気」を感じとっています。

 

例えば「元気ですか?」と聞くのは「元の気大丈夫ですか?」という意味となり、元の気がダメになってしまうと病気になる(=気が病む)ということになります。

 

・エネルギーの伝達=波打つ(例:電子レンジ=電磁波)

 

レイキを行っていると、老化を遅らすことも可能ですし、エネルギーに満ちていれば、「元気」であり、免疫力も上がります。

 

 

 

レイキ渦巻


自己紹介 遠隔ヒーリングとは お問い合わせ